貧脚おやじのロードバイク日記 五十の手習い

福岡在住の会社員です。50歳からロードバイクを始めて沼にハマってしまいました。

シエンタが来た!

年始に契約していたトヨタシエンタが納車となった。
4月から社会人になる娘が車で通勤することになり、8年乗った妻のアクアを娘に譲り妻は新車を買うことになった。

娘に新車を買ってあげるという話もあったが、ペーパードライバーに近い運転技術の彼女には多少キズがついたり凹んだりしても精神的ダメージが少ない妻のお下がり車でいいだろう。
年数は経っているものの、走行距離はそれほどでもないので充分だと思う。
夫婦でロードバイクを車載して遠方にサイクリングに行きたいというのもあった。
妻の車を買うにあたっての条件として
・妻が職場への通勤や買い物に使うので取り回しがしやすい5ナンバーのコンパクトなサイズであること。
ロードバイク2台が前輪を外すぐらいで楽に車載できる広い荷室があること。

この条件を満たす車を探すと最終的にトヨタシエンタとホンダのフリードが候補に挙がった。
f:id:nagacchan:20210410194008j:plain
個人的にはフリードの方が性能も良さそうだしデザイン的にも好みだったが、日頃から妻がアクアのメンテナンスでトヨタの営業マンにお世話になっている事もありシエンタを購入するに至った。
シエンタとフリードはコンパクトなサイズでありながら6人、7人乗りから5人乗りまでがラインナップされており子育て世代にも人気がある車種だ。
我が家の子供達は大人になっているので家族全員で車に乗り込んでお出かけという事もないので5人乗りで荷室が広い方が使い勝手がいい。
f:id:nagacchan:20210410194034j:plain
流行りのSUVも検討したが荷室の高さが低く車載しようとするとサドルを外さないといけない。近頃のSUVはかっこいいけど荷室の高さは確保されていない。
シエンタの荷室は5ナンバーサイズなので横幅が広くはないが自転車2台は十分積載可能で、高さに関してもかなり余裕がある。
既に購入済みのミノウラの固定具を使用すればバッチリだ。
nagacchan.hatenablog.com

内装に関してはメーター周りを含め野暮ったい感があるが、長く乗っていれば愛着もわくだろう。
ただダッシュボードのオレンジのラインが窓とドアミラーに映り込み邪魔でいただけない。
f:id:nagacchan:20210410194056j:plain
多少気になる点はあるが全体的にはコンパクトで運転もしやすく、サイズのわりに広い荷室が確保できているので満足している。
f:id:nagacchan:20210410194428j:plain
早速、妻と櫛田神社ヘ交通安全祈願に行った。
櫛田神社博多祇園山笠のスタート地点としても知られていて、何かにつけお参りは櫛田神社を参拝することにしている。
しっかりお祓いも済ませたことだし、早くロードバイクを積んで遠出がしたいなぁ!

サドル交換 selle sanrco shortfit

先月、ネットで注文していたサンマルコのショートサドルが届いた。

機材関係を通販で買うのは何となく不安なのだが行きつけのショップに在庫が無く、取り寄せに2ヶ月以上がかかるとのことだったのでネット通販を使ってみた。

それでもモノは海外から送られてくるらしく注文して2週間ぐらいかかった。

先週は島原半島一周ライドだったので、いきなりのニューサドルデビューは回避し、到着から2週間経ってようやく交換する事にした。

海外から発送されてきたからか梱包が何となく雑なような気がする。
f:id:nagacchan:20210403125931j:image

赤のラインのアクセントが洒落ている。

ワクワクしつつ、とりあえず装着してみる。

えらく小さい。凄く頼りない感じがする。このサイズで私のビッグヒップを支えきれるだろうか、尻の割れ目にめり込んでしまうのではないかと不安になる。

f:id:nagacchan:20210403125947j:image

でも見た目はカッコいい。

今まで使っていたプロロゴのサドルもデザイン的には気に入っていたが少し色褪せていたし、前立腺のコンディションが気になるお年頃なので穴開きサドルを試してみたいと思い、新車を購入したのを機に新しいサドルに変えた。

f:id:nagacchan:20210403130003j:image

最近流行りのショートサドルに興味があり、スペシャライズドをはじめフィジーク、プロロゴなどと色々と迷ったがサンマルコがデザイン的にLOOKの白基調のフレームに合っているような気がした。

ショートサドルは全長が短い分だけ重量も軽くなるとか前乗りポジションになりペダルに体重をかけやすいなどのメリットがあるらしいが、きっと私のレベルだと違いがよく分からないんだろうな。

この土日は用事があったのでライドができなかったが、早く乗って感触を確かめてみたい。

島原半島一周ライド 2021.3.27

サイクリングクラブの仲間に誘われて島原半島一周ライドに参加した。

コロナの影響で昨年は見送りだったので2年ぶり島一ライドだ。

島原半島長崎県の南部にあり、雲仙普賢岳を中心に雲仙温泉小浜温泉などの温泉に恵まれている。

一周すると100kmをちょい超えるくらい。
f:id:nagacchan:20210328080008j:image

今回はオジサン6人達でまったりライド。
集合場所は熊本県にある長洲港。

5時に福岡を出発し、7時前には長洲港に到着。

f:id:nagacchan:20210328074756j:image

港の無料駐車場に車を停めて、自転車でフェリーに乗り込み海を渡って島原半島ヘ向かう。

f:id:nagacchan:20210328074817j:image

コロナの影響もあり、久しぶりのグループライド。

1年ぶりに会う仲間もいて、出港までの待ち時間で積もる話で盛り上がる。

皆さん気のいい人達で会話も楽しい。オヤジ達が集まると下ネタも多くはなるが…。
f:id:nagacchan:20210328074837j:image

いよいよ出港。

島原までフェリーで45分。
デッキに出ると乗客が投げる餌を目当てにカモメが船の周りを飛び回っている。f:id:nagacchan:20210328075115j:image

船内で少し仮眠を取ると島原の多比良港に到着。

時計回りで島原半島一周ライドのスタート。

みんな100km超のライドは久しぶりなので巡航速度も25kmでこまめに先頭を交代しながら走る。

最初の目的地は島原城

お堀の周りの桜が美しい。

記念撮影をしたり軽く休憩を取り次の休憩ポイントに向かう。
f:id:nagacchan:20210328075139j:image

島原城から数キロ走ると雲仙普賢岳噴火の土石流災害の爪痕を保存した「土石流被災家屋保存公園」に隣接している「みずなし本陣」という道の駅がある。
f:id:nagacchan:20210328075206j:imagef:id:nagacchan:20210328075233j:image

施設内には島原の特産品が取り揃えてある土産物屋や食事処が軒を並べているが、時間が少し早かったせいか開店している店が少ない。

夏物のジャージにウィンドブレーカーとレッグカバーという服装だったが気温も上がって結構暑い。

体を冷やすためにアイスを買って食べた。

もちもちした食感でなかなか美味しい。
f:id:nagacchan:20210328075250j:image

この施設は普賢岳の麓にあるので日本で一番新しい山と言われる平成新山を一望する事ができる。
f:id:nagacchan:20210328075308j:image

道の駅で補給と休憩を済ませ、昼食ポイントの小浜温泉を目指す。

海岸線のアップダウンを繰り返しはあるものの信号も少なく走りやすい。f:id:nagacchan:20210329213246j:image

左手に海を眺めながら約20kmごとにコンビニなどで休憩を取り小浜温泉に到着。

小浜温泉島原半島の西側に位置し「熱量日本一レベル」とも言われているらしい。

ちなみに小浜は「おばま」と読む。

昼食は「味処湯処よしちょう」で小浜ちゃんぽん。温泉卵がトッピングしてあり具だくさんでとても美味い。

セットで寿司や海鮮丼もつける事ができ、更に食事をした客は無料で温泉に入れる特典付き。

f:id:nagacchan:20210328075352j:image
f:id:nagacchan:20210328075412j:image

温泉には入らなかったが、脚の疲れを取るために「よしちょう」の向かいにある足湯「ホットフット105」に行く。

この足湯は全長105mの日本一長い足湯で小浜温泉の源泉温度105℃にちなんだものらしい。

f:id:nagacchan:20210328075427j:image

足湯で疲れを癒やし、終盤戦に出発。

小浜温泉から数キロ走って峠を登りきったぐらいの千々石観光センターが最後の立ち寄りポイント。
橘湾の青い海と雲仙岳を一望できる展望台がある。
f:id:nagacchan:20210329213328j:image
ここの名物は長崎では知らない人はいないと言われる「じゃがちゃん」という食べ物。
f:id:nagacchan:20210329210829j:image

ジャガイモに衣をつけて揚げただけのシンプルなものだけど妙に美味い。きっと衣に特別な味付けをしているに違いない。

「じゃがちゃん」を食べるためにここに立ち寄る観光客も多いとのことだ。
f:id:nagacchan:20210329210932j:image
夕方近くになると風も強くなってきた。

幸いな事にゴールの多比良港までずっと追い風だったので途中のアップダウンが繰り返される広域農道も割と楽に走り切る事ができた。

島原半島一周102kmを走り切って港に到着したのは夕方5時過ぎ。

天候にも恵まれて、久しぶりの仲間と久しぶりのロングライドはとても楽しくて一日中笑っていたような気がする。

企画してくれて誘ってくれた仲間に感謝❗

油山朝練 2021.3.24

久しぶりの朝練。

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、この季節の寝床は心地よい。

寒さで布団から出られない真冬と違い、少し暖かくなりつつ肌寒いこの時期は布団が身体を優しく包み込み離さない。

長々と言い訳を並べたが朝が起きれずサボっていただけだが…。

先日、バリバリのクライマーのS君と話す機会があった。

登りがなかなか速くならないことを相談したが、S君曰く油山は練習コースと言うより修行に近いものがあるとの事だ。

S君は大学生だがVC福岡というチームに所属しており、油山ヒルクライムは私の半分のタイムで登る。

ヒルクライムの練習をするなら斜度が緩い長めの距離の峠を登った方がいいらしい。

確かに足繁く油山に通っている割に登板力が向上しないので、そうかもしれない。

ペダリングも踏むとか回すとかではなく、膝をみぞおちに付ける意識で引き上げるといいとのアドバイスも貰った。

う〜ん、自転車は奥が深い。

f:id:nagacchan:20210324084044j:image

少し遅めに出発したこともあり朝日もすっかり登りきって明るい朝だ。

所々に桜の木が花を咲かせていた。
f:id:nagacchan:20210324084102j:image

土日は天候が悪く、妻を花見ライドに連れて行けなかった。

桜は今週が満開だろう。

桜が散ると初夏にかけてサイクリングが心地よい季節になる。

7月、8月の猛暑になる前に色んな場所に出かけよう。
f:id:nagacchan:20210324084115j:image

油山朝練 2021.3.15

昨日のサイクリングで少し脚がダルい。

寝起きがスッキリせず布団の中でモタモタしているうちに出発が遅くなってしまった。
今日はダンシングを多めに油山を登ってみた。
f:id:nagacchan:20210315191237j:image
ダンシングは苦手としている。

シッティングで走った方が速いというわけではないのだが…。

よく休むダンシングという言葉を耳にしたり目にしたりするが、私の場合は休むどころかダンシングをするとすぐに脚が疲れてしまい長続きしない。

バイクを振るのもぎこちない。

恐らくやり方が悪いのだろう。

ちゃんとYou Tubeやネット、雑誌でダンシングのやり方を調べて試してみよう。

3月14日 福ふくの里 菜の花ライド

久しぶりに妻とサイクリング。

妻は家の事が忙しく、サドルに座るのは3週間ぶりだ。

ブランクがあり不安なので坂は登りたくないという妻の要望もあり、糸島の先にある「福ふくの里」まで菜の花を見に行く事にした。

202号線を海沿いの平坦道を唐津方面に向かって走り、菜の花畑が見えてくると福ふくの里に到着する。

f:id:nagacchan:20210314223712j:image
f:id:nagacchan:20210314163149j:image

福ふくの里は地元朝どれの四季折々の農海産物を取り揃える直売所で、規模はさほどではないが駐車場の前に広がる菜の花畑を目当てに多くの客で賑わっている。

f:id:nagacchan:20210314163104j:image

菜の花畑の横をJRが走っていて菜の花畑の黄色い絨毯の中を列車が走る光景がインスタ映えするらしい。

菜の花展望台というパイプで組まれた簡易な展望台があり、家族連れやカップルが足元に広がる菜の花畑をバックに記念撮影をしている。
f:id:nagacchan:20210314163249j:image

私達も不安定な簡易展望台に自転車を持ち込み記念撮影。

何枚か写真を撮った後、もち米と山菜の弁当を直売所で購入し、外のベンチに腰掛け食べた。ちょうど昼時でお腹も空いていたせいか素朴な味が妙に美味かった。

妻はいつものように子供達へのお土産の「かしわおにぎり」サドルバッグに詰め込んでいる。もちろん私のサドルバッグにもおにぎりでパンパンだ。

 

ちなみに「かしわ」とは、鶏肉のことである。鶏肉をごぼうや人参と一緒に炊き込んだご飯を「かしわめし」といい、おにぎりにしたものを「かしわおにぎり」という。

博多ではうどんと一緒にかしわおにぎりを注文する人が多い。

 

もうすぐ桜の季節だ。

これから数ヶ月はサイクリングが楽しい季節になる。


f:id:nagacchan:20210315075528j:image

妻も1年前に比べると格段に走れるようになってるし、もうすぐ自転車を詰める車も納車になるので、色んな場所に連れて行ってあげたい。

油山朝練 3月11日

今週は4日連続の5時台起きで油山のヒルクライム練習。
偉いぞ!俺!
いつまで続くかな。
とりあえず明日は雨が降りそうなので朝練はお休みしよう。
今朝は出発した時間帯がちょうど良かったのか朝焼けが美しい。
f:id:nagacchan:20210311073949j:plain
今週、頑張って山通いしたわりにタイムは相変わらず代わり映えしない。
やはりただ登るだけじゃなくテーマを設けて練習した方がいいような気がする。
次回は苦手なダンシングを多めに入れて登ってみようかな。